商品カテゴリー

パワーストーン(天然石)

水晶から探す

フラワーエッセンス(レメディ)

浄化グッズ

麻製品

アロマ・エッセンシャルオイル

トルマリン・グッズ

ジェモセラピー(植物の新芽療法)

蓮・LOTUSグッズ

Tシャツ・雑貨

イルカ(ドルフィン)グッズ

修理

2021年2月12日 水瓶座新月~旧正月は《水瓶座オンパレード大会》からスタート!!

天体達が水瓶座に大集結~水瓶座スタイルをとことん叩き込まれます

2021年2月12日午前4:05頃に水瓶座で新月を迎えます

前回の満月の記事をUPしてから早いもので、あっという間に新月が巡ってきました。

月は水瓶座に移動しており、水瓶座に6星が集中し、ぎゅうぎゅうな感じshineです。
太陽・月・水星・金星・木星・土星という豪華なメンバー達の大集結。

2月12日は中国では春節、つまり旧暦でのお正月 元旦に当たる日。
水瓶座の新月、しかも水瓶座に天体が集中する配置でのスタート。
新時代一年目の今年を象徴する、これでもかというほど水瓶座色で彩られた天体模様です。

2021年2月12日(年月日)を一桁まで足し上げると「1」。
ここにも数秘術でスタートを表す「1」の数字が表れています。

いざ、水瓶座時代へ!!

幸運へのキーワードは『自分らしく生きる』

さらに、水瓶座内の配置をみるeyeと木星と金星がコンジャンクション。
大吉星の木星と小吉星の金星がぴったりとくっついているのです。
木星と金星が位置しているのは第1ハウス

第1ハウスのキーワードkeyは、自分自身・個人・再誕生など。

『自分は何者か』
『自分の個性とは』
『どういう自分でありたいか』

自分自身と向き合うこと、そして自分を表現することが明確になっていれば、
第2ハウスの新月が新たな幸運のチャンスへと導いてくれるという今回の新月。

第2ハウスのキーワードkeyは、自らの所有物=収入・肉体・才能・価値観など。

自分と向き合い、自分を知り、表現することで、
水瓶座時代ならではのあなたの所有物が手に入り「幸運の扉」が開きます。

自分らしく生きる

そのために踏み出す勇気と潔さがちょっぴり必要です。
木星と金星はその1歩を応援して背中を押してくれているようですよshine

自由な感性と直観で願い事を書き出してみてくださいね。
紙に書き出すことで思考もハッキリしてきますよ。

願い事はボイドタイムをさけて48時間以内に書き出すのがおすすめです。

今回の新月のボイドタイム
2月12日4:06~12日16:24

オリジナリティとクオリティで幸運を掴もう!

これまさに時代を象徴していますよね。

風の時代においては、個人は歯車ではなく、むしろ個が社会を動かしていく、
自分の個性を軸として、価値創造する。

物質的なモノやお金ではなく知識や情報、権力よりも人脈に価値が置かれる。
さらにはそれらを循環させていくことで社会が回る。

とはいえ、個人の創造性がダイレクトに発揮できるそういった革新的エネルギーと
地のエレメントの土台となっていたエネルギーは相容れないのです。

現在のような変革の時代にあっては、どちらも負けじと引き合っている綱引きのような状態です。
言い換えれば、自分が明確ではなく、フラフラしていたら、あっという間に吹き飛ばされてしまいます。

自由を得るには自分に対する責任が必要です。

だからこそ自分自身を見つめてみる良い機会なのだと思います。

今回の新月 水瓶座24度のサビアンシンボルは・・・?

情熱に背を向け自分の経験により教えている男

感情的な思いに流されることなく、主観的な熱い衝動は脇に置いておいて、
知識や経験に基づいた「冷静で論理的・理性的・効率的な理論」を
人々に教えたり、伝えたり、シェアしたりするそんな男の姿です。

言い換えれば左脳的な思考回路やコンピューター、人工知能を彷彿させるものでもあります。

理性・知的・冷静・知識・知力・IT

これらも水瓶座のキーワードです。

水瓶座時代には「人類の知性の進化」もテーマになって行くのかもしれません。

水瓶座時代のさまざまなレッスンが次々とやって来そうですが、私たちはまだ一年生です。
焦らず騒がず、ひとつひとつ、目の前に示された課題を進めて参りましょう。

天体たちは常にあなたの味方でいてくれる筈ですから。

 


現在、ハナレイ店舗は密集を避けるために「予約制」と「時短営業」を実施しております。

ご来店を希望される方は「お問合せフォーム」よりご来店のご予約をお願いたします。
感染対策を万全にして、皆様のご来店をお待ちしております。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから