人気商品

6月の誕生石 淡水パール

ひとつひとつ丁寧に浄化した「石」とあなたの「意志」が希望を引き寄せる大きな力になる

古来より石には人間に作用するパワーや働きがあるといわれ、石は周囲のエネルギーと共鳴し記憶します。

地球と共に生きている人間。地球の一部である石。

地球に存在するすべてのものは共鳴し常にバランスをとっています。

石にパワーを貸してもらうことで、あなたと石との共鳴が起こり、あなたが「こうなりたい」と強く思う『意志』と『石』のパワーが連携して希望を引き寄せると考えています。

『石』のパワーを最大限に発揮するためには、これまで石が辿った記憶の中のネガティブなものを浄化することがとても重要です。

ハナレイが販売しているすべての石は最適な方法で浄化されているので、あなたの『意志』に寄り添います。

石の浄化について
  • 2024年6月21日夏至《蟹座の季節~内面に目を向け心を癒す・家族との絆をより深く~がテーマ》

    2024年6月21日夏至《蟹座の季節~内面に目を向け心を癒す・家族との絆をより深く~がテーマ》

    6月21日の早朝05:51頃、二十四節気での「夏至」を迎えました 二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年を春夏秋冬4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けた合計24通りの季節の表し方で、太陰太陽暦(旧暦)に基づいています。夏至は地球の北半球においては、太陽が最も朝早くに昇り、最も遅くに沈む日。一年のうちで昼の時間が最長になるため、太陽のパワーが最高潮に達し、「光のエネルギー」も最大値となるパワフルな日。この日を境に、冬至(昼が最も短い日)に向かって太陽の日照時間が短くなって行き、太陽のパワーが次第に弱まっていきます。そのため、中国の陰陽思想では、夏至は「陽が極まり陰へと転じる日」とされています。エネルギーが「陽」から「陰」へと入れ替わる分岐の日でもあるので、「新たなスタート」の日とも言えるでしょう。夏至の日に太陽のエネルギーをしっかりと受けとれば、このようなプラス面が!・気力が増しアクティブになる・創造性が豊かになる・ポジティブな考え方になる2024年度の夏至の期間は、正式には6月21日から7月5日までになるそうです。2週間もの期間がありますので、たっぷりと前向きな陽気を養い、ぜひこの期間を活用して新たな何かを創造して参りましょう! 占星術では、太陽が蟹座に入った日を「夏至」と呼びます 太陽は7月23日までの1ヶ月間を蟹座で過ごすことになります。2024年の夏至のホロスコープでは、アセンダント(太陽が昇ってくる東の地点)も蟹座。アセンダントは蟹座にあり、蟹座の支配星は月。そのため、夏至のチャートルーラーは「月」となります。※チャートルーラーは、アセンダント(ASC)のある星座の支配星のこと今回の夏至のアセンダントは蟹座なので、チャートルーラーは月になります。チャートルーラーは、そのホロスコープにおいての主役となる天体です。このように、2024年の夏至では「蟹座(月)」の影響が強調されていることがわかります。 キーワードは家族や身内、仲間との絆、心と心の繋がり&支え合い アセンダントは運とチャンスの出入り口とも言われているので、「蟹座(月)」のエネルギーを意識的に取り入れた過ごし方が幸運を引き寄せることに繋がるでしょう。蟹座は「水」のエレメントを持つ女性宮で陰性の性質を持っています。そのため、女性性、内側、内面、隠れている、優しい、穏やか、静かなどの陰性の性質を持ちます。蟹座は、家族、身内、住居、家庭、母性、母親、愛情、養育、自分自身の核、家系(ルーツ)といったテーマも持っており、心や感情、潜在意識にダイレクトに働きかけるパワーも顕著です。 夏至期間中におすすめの過ごし方 ・おうち時間を楽しむ・家族との絆を深める・居住空間を心地よく整える・水回りのクリーンアップ・感情面の浄化や安定をはかる・心身の保全・心身にやさしい生活習慣への切り替え・女性性の諸問題に取り組む・自ら&他者の心のケア・母性&母親との関係性の修復・自らの魂の核の部分との対話・自分と向き合う時間をつくる夏至は、外へと向かう「陽」のエネルギーから、自らの内面へ向き合う「陰」のエネルギーへと変わるタイミングです。自らの心の闇や蓋をしてきた暗い影の部分にフォーカスが当たり、封印していた思い出や過去世からのトラウマがあぶり出されることもあるかもしれません。そんな時は、心に溜まっていたマイナス感情を吐き出すことをお勧めします。紙やノートに書き出しても良いし、月に聞いてもらっても良いですね。水に流すという意味で、水道水をしばし出しっぱなしにして、その水の流れの中に言葉で吐き出す方法もあります。夏至から秋分までの約3か月間は「暗転の時」ではありますが、闇の部分を浄化し昇華させる絶好のタイミングともなります。内なる自己や潜在意識との対話が容易になる時なので、浄化と削ぎ落しに励んでいけば、自分の魂の核と出会い、本当の自分を生きるための原動力となることでしょう。なんだかんだ言っても「浄化と削ぎ落し」は楽に生きるための早道です。つまりは不要を見極めて手放し、必要のみを残すこと、様々な面での断捨離ですね。日々の生活の中でできることは積極的に取り入れてみて!・身の回りの不要なモノの整理整頓・不要な情報の整理と手放し・無理のある人間関係との決別・心身の浄化(6/30の大祓はお勧めです)・身体のデトックスとケア(サウナやマッサージなど)・毒素排出(良き水の摂取とバランスの良い食事)・旬の食べ物を食す(自然の理にかなっています)・適度な運動(汗をかく、代謝を上げる)・パワーストーンの浄化も念入りに 最後に 日本には、四季という恵まれた環境があります。季節には、季節特有の在り方やエネルギーがあります。季節折々の陽光や影や、草花や空や空気や色や香りなど。季節を意識して季節に沿った過ごし方をするだけでも、体調や精神状態が整って行くものです。そして、その後の人生がポジティブなものへ転換していきます。この季節には、夏の始まりを示す「夏至」という自然のリズムに沿って、太陽エネルギーを享受しつつも、自分自身の心と身体のリズムを取り戻し、調和のとれ日々を過ごして参りましょう!夏至はエネルギーが陰気へと転じる折り返し地点ではありますが、暑さのピークはまだこれから先になります。7月6日の小暑(しょうしょ)を経て、本格的な夏の到来を表す大暑(たいしょ)は7月22日に訪れます。今は、夏の暑さと湿度にも慣れていくための時期でもあります。夏至の強力なパワー、6/22の山羊座満月、そして梅雨入りとエネルギー的変化のラッシュが続きます。好転反応や体調面での辛さや厳しさを覚えている方も多いと思います。こんな時は無理せず、のんびりと過ごすのが一番です。心身の声を聞いて、その望みに沿った過ごし方を叶えてあげたいものですね。自分を労わることも大切です!

    2024年6月21日夏至《蟹座の季節~内面に目を向け心を癒す・家族との絆をより深く~がテーマ》

    6月21日の早朝05:51頃、二十四節気での「夏至」を迎えました 二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年を春夏秋冬4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けた合計24通りの季節の表し方で、太陰太陽暦(旧暦)に基づいています。夏至は地球の北半球においては、太陽が最も朝早くに昇り、最も遅くに沈...

  • 2024年5月26日 双子座木星期がスタート!~柔軟な心とマインドで軽やかにステップアップ~

    2024年5月26日 双子座木星期がスタート!~柔軟な心とマインドで軽やかにステップアップ~

    ~こだわりを捨てて軽やかに挑戦していこう!~ 2024年5月26日に「ラッキースター木星」が牡牛座から双子座へ移動しました。木星は、来年2025年の6月10日に蟹座に移動するまでのおよそ1年間双子座に滞在します。 木星は約1年周期で星座間を移動しますが、西洋占星術では、幸運と拡大・発展をもたらす「木星」が滞在する星座が、その1年間のラッキーとハッピーを呼び込むエネルギーとなると考えられています。2024年5月26日からの約1年間は、双子座のエネルギーに沿った過ごし方が、幸運と発展をもたらす鍵となります。牡牛座から双子座への移動により、流れている気やエネルギーががらっと変わったことを体感的にも感じるかもしれません。牡牛座は「地」のエレメントを持つ星座で、双子座は「風」のエレメントを持つ星座。 「地」の性質と「風」の性質は大きく異なるため、木星の移動により、私たちを取り囲むエネルギーががらっと変化します。地に足ついた安定感➡軽やかで広がりのあるものへ物質的価値➡非物質的価値へ 現状維持➡自己成長へ 牛座木星期に培った基盤と有形無形の資産を携えつつ、「風」の性質ならではの「柔軟な心とマインド」を加味して、次なる可能性へと発展して参りましょう! 双子座のエネルギーとは? 学び・言語・会話・コミュニケーション・情報・好奇心・知性・柔軟性など このようなテーマに沿って、自らを磨き上げる1年間にすると開運に繋がるでしょう。双子座は、素直で明るく開放的で柔軟な心を持っています。 新しいことや未知の価値観に興味を持ち、初めて見聞きする情報や人の話に耳を傾け、その中から新たな魅力を探すことが得意。 そして、それらを外部に発信する才能にも長けています。新たに学んだことを自らの知識として取り入れ、それを咀嚼して自らの価値観に置き換え、外部に伝えるのが双子座流。この1年間は「学び(インプット)」と「発信(アウトプット)」の双方を意識的に取り組んでみると良いでしょう。 特に言語や言霊(ことだま)の学びや外国語の学びがお勧めです!双子座は身体の部位では「腕・手・指先」を司ります。手や指先を使う「手仕事」の習得や、さらなる技術を磨き上げるにも絶好の機会となります。双子座は陰と陽を兼ね備えている星座。インプットとアウトプット以外にも、真逆の発想や行為を統合して自分のものにして行くことをサポートします。陰陽を統合して新たな価値を生み出し、今後の発展に繋げて行きたいものです。 また、双子座の「自らが得たものは皆に分かち合う」という精神は、人々に橋渡しすることによって縁を繋いで行くことや、コミュニケーションの幅を広げることにも繋がります。まさしく「風の時代」の要素ですね。 冥王星水瓶座時代に向けての追い込みを! 本年2024年11月20日に冥王星が水瓶座に移動することで、「風の時代」が確定的となります!冥王星はそこから21年間、水瓶座に居座り続けます。この期間中に地球レベルで世界の在り方、人々の価値観が根源的に変えられて行くことになるでしょう。風のエネルギーにそぐわないものは、淘汰される道を歩むことになってしまいます。 「風の時代の決定打」を迎えるにあたって、双子座木星期はちょうど良い「慣らし」となりますので、ぜひ「風」のエネルギーを意識しつつ、自らの中にある様々な陰陽(男性性と女性性・右脳と左脳・天と地・肉体と精神・現実とスピリチュアルなど)を統合してバージョンを上げて参りましょう!双子座はフットワークの軽さや行動力に長けており、人との交流も大好きです。双子座木星期では、活発に活動し、人々と交流することで幸運が訪れます。考え込んで動かずに内にこもるのではなく、やりたいことや思い浮かぶことは、まずは行動に移してみましょう。そのことで、きっと良い風が吹いて良い流れができて行くことでしょう! ・・・ということを確信して自分の信じた道をいざ邁進!双子座木星期は、新たな挑戦を始める絶好の機会ともなりますので、気後れせずに果敢にチャレンジしてみたいものです。一人一人の未来へと続く道が光で明るく照らされますように! 

    2024年5月26日 双子座木星期がスタート!~柔軟な心とマインドで軽やかにステップアップ~

    ~こだわりを捨てて軽やかに挑戦していこう!~ 2024年5月26日に「ラッキースター木星」が牡牛座から双子座へ移動しました。木星は、来年2025年の6月10日に蟹座に移動するまでのおよそ1年間双子座に滞在します。 木星は約1年周期で星座間を移動しますが、西洋占星術では、幸運と拡大・発展をもた...

  • リビアングラス~宇宙意識と地球意識の融合/魂の目的に沿った生き方をサポートする石~

    リビアングラス~宇宙意識と地球意識の融合/魂の目的に沿った生き方をサポートする石~

    プロローグ リビアングラスは、太陽の優しい光を思わせる明るい黄色の石で、約2,850万年前に地球に落下した隕石の強い衝撃によって生成されたガラス質の石であることから「インパクト(衝撃)ガラス」とも呼ばれます。 宝石としての起源は古く、ツタンカーメン(古代エジプト第18王朝のファラオ)が身に着けていた宝石としても有名です。 リビアングラスはその希少性と美しさから、ジュエリーや装飾品にも使われることが多く、また、その神秘的なイメージと「隕石」というキーワードから、現代ではパワーストーンとしても人気が高く世界中で広く愛用されています。 リビアングラスはこんな人におススメです!  ・カルマの浄化、解消を行いたい・今世における魂の進むべき道を歩みたい・潜在能力を開花させたい・直感力、洞察力、先見力の向上・インスピレーションが欲しい・心身を癒したい・自己成長を促したい・ヒーリング(癒し)能力を高めたい・地球意識と宇宙意識の融合をはかりたい リビアングラスはこんな石 リビアングラスは、エジプト西部のリビア砂漠でのみ採れるガラス質の石。「テクタイト」という隕石の衝突によって生成された天然ガラスの一種で、インパクトガラスとも呼ばれます。  世界各国で産出されるテクタイトのほとんどは黒色ですが、リビアングラスの色は黄色~ほぼ無色の薄い黄色~ベージュ~乳白色まで多岐にわたります。 リビアングラスは、そもそもの流通量が限られているため希少性が高いうえに、産地のリビアは紛争地域であるため、採掘が大変困難であることからさらに希少性が高まっており、入手困難な代表的なストーンとなっています。 リビアングラスの生成過程 約2850万年前に宇宙から飛来した巨大隕石が落下した際に、その圧力と高熱によって地表の岩石が溶かされ、冷却されて瞬時にガラス化して再び凝固して生成されたとされています。   リビアングラスの名前の由来 アフリカのリビアとエジプトの国境に位置する広大な“リビア砂漠”で発見された非結晶の天然ガラスであることから、「リビアングラス」または「リビアンデザートグラス」と名付けられました。 リビアングラスの石言葉 リビアングラスの石言葉は「再生と復活」「カルマの浄化」「才能開花」など。 リビアングラスの作用・効果 宇宙と地球のエネルギーが融合して生み出されているので、天と地のどちらにも繋ぎ、天地のバランスを整えます。それは、直感やインスピレーションで得たイメージを現実化させることでもあり、精神面と肉体面双方の健康を保持することにも繋がります。 リビアングラスは隕石としての認識が強いことから宇宙意識を開くイメージが先行しがちですが、地球意識との融合もはかるため、宇宙意識を目覚めさせながらも、現実をスムーズに生きていくためのグラウンディング力を強力に促します。潜在能力が引き出されて本来の才能が開花していくことで成功への道が開かれます。持ち主の潜在意識に働きかけ、今世での使命や生きる目的を明確にし、魂の進むべき道を差し示し、ありのままの自分で生きることをサポートしてくれるでしょう。 また、太陽のように温かい日の光のような色をしているリビアングラスは精神面でもポジティブさをもたらし、自信を持って現実世界を生きる力を与えてくれます。さらに、リビアングラスを持つと、脳波のデルタ波・シータ波が高まり、リラックスやヒーリング力が向上するという説も注目されています。 リビアングラスの産地 リビアングラスは、エジプト国境近くのリビア砂漠で採取されます。 リビアングラスに対応しているチャクラ リビアングラスは全てのチャクラに対応しています。 ➡チャクラについてはこちら リビアングラスの浄化/お手入れ方法 浄化・お手入れ法 ⇒浄化・お手入れ方法はこちら ⇒浄化グッズはこちら リビアングラスは、硬さを示す「モース硬度」が5~6で水晶よりは柔らかい石になります。天然ガラスでできているため、大きな衝撃には注意が必要です。浄化方法としては、流水やセージ、水晶クラスターなどで浄化することがおすすめです。...

    リビアングラス~宇宙意識と地球意識の融合/魂の目的に沿った生き方をサポートする石~

    プロローグ リビアングラスは、太陽の優しい光を思わせる明るい黄色の石で、約2,850万年前に地球に落下した隕石の強い衝撃によって生成されたガラス質の石であることから「インパクト(衝撃)ガラス」とも呼ばれます。 宝石としての起源は古く、ツタンカーメン(古代エジプト第18王朝のファラオ)が身に着...

1 3